辛い胸やけ、胃酸の逆流で5年間悩まされ続けてきた私が、薬を使わずに、「逆流性食道炎」を治療できたなんて・・・」

逆流性食道炎は治療しなければならない“病気”です

このサイトでは、数多くの逆流性食道炎、十二指腸潰瘍の方の症状を研究して、実際に効果のあった治療法だけを厳選して紹介しています。

実は逆流性食道炎の治療は拍子抜けしてしまうほど簡単で、何も難しいことはありません。しかも、薬に頼る事もなく、特別な医療器具を使う事もなく、自宅で自然に治していく事が可能です。

1日たったの10分もあれば十分に実践可能で、その内容も小学生でも実践できるほど、簡単にできるものです。

少なくとも30日も実践すれば、胸の締め付け感もスーッと和らぎ、食道のくっついたような感じも無くなっていくでしょう。

これは、今まで2,500人以上が実際に試し、効果を実証してくれたことです。

この逆流性食道炎治療方法は、大まかに言うと次の3つをやっていただくだけで大丈夫です。

1.まずは姿勢やその他の共通となる原因を根本から治療していきます
2.胃と食道を元の健康的な状態へと整えていきます。
3.胃の粘膜や炎症を防ぐ正しい治療を行い再発を防ぎます

この大まかな3つの流れを実践していただくだけで、気がついたら、食後の吐き気も無くなり、喉の違和感もスッキリしていくでしょう。

それは次の日の朝に起きたとき、「なんだかいつもと違う!」と急に実感するかもしれません。

今話題の逆流性食道炎治療方法方の詳細はこちらをクリック

逆流性食道炎の原因はストレスだけではありません

逆流性食道炎を引き起こす原因の一つにストレスがありますが、実はそれともう一つ、大きな原因が実はあるのです。

よく、ストレスをなくせば回復も早くなると言われていますが、現代社会ではストレスを全て無くすのは正直不可能ですよね。

でもそれよりも、もう一つの方の原因を治していく方が、はるかに効果的なんです。

そのもう一つの原因とは、、、「猫背」です。

実際に診察して触診していくと、年齢や性別、職業とわずほぼ全員共通して背中が曲がり猫背だということが分かりました。

だからこそ、逆流性食道炎の人は肩や首が凝ったりするんです。前かがみになるからですね。

そもそも、病院にいってもほぼ9割がた問診して終わりじゃないでしょうか。

やったとしても、胃カメラをして、胃の状態を見るかスコープで喉の状態を確かめることで終了してしまいますよね。

これでは根本の核心部分の治療ができるはずもなく、治療しても再発する可能性が高くなってしまいます。

私はお医者さんを批判するつもりはありませんが、これが現実です。

そして、実際に病院へ行っても薬をもらうだけで、確かに症状が回復はするがまた逆流性食道炎を発症するという人をたくさんみています。

これでは、根本的には何もしてないのと同じ事に感じます。

猫背になる人は、常に前かがみの状態になるので、胃に負担を掛けてしまいます。

なので、それが原因で酸っぱいものが込みあがってきたり、その胃酸で食道を傷つけてしまい、食道のつまりを引き起こしてしまいます。

また、それと同時にストレスを極力減らしていくことも大事になってきます。

これらは原因の一部ですが『ある方法』を行なえば、その原因となる全ての根本原因を解消し、胃を健康的な状態に導く事ができるのです。

この今話題の逆流性食道炎治療を行なえば、無理やりご飯を食べないといけない、ということも無くなり、胃酸の逆流にも悩まされずに生活でるようになるでしょう。

1日10分だけ!あなたも自力で根本から逆流性食道炎を治療しませんか?

インデックス

逆流性食道炎とは?

当サイトについて

■最近の実践者の感想

五年前から食道裂孔ヘルニアによる逆流性食道炎で噴門部に潰瘍やポリープを繰り返し、五年間胃酸をよわくする薬を飲み続けていました。薬を飲んでいたら潰瘍は出来ませんが胸やけ、吐き気、喉のつっかえ感、ゲップなどの症状は繰り返し襲ってきてました。この治療法に出会って全ては出来ませんがツボ押しと体調の根本改善で酒を控えてからだいぶん楽になりました!1番効果あったのは治療法の1つであるストレスを貯めずにポジティブなものの考えかたと深呼吸だと思いました!やっぱり胃は1番心とつながっていると実感しました。これからはいつか薬をのまなくてもいけるように先生の治療法を実行して行きたいと思います。ありがとうございました。

千葉県 金谷利彦様

その他の感想はコチラ

逆アクセスランキング

※全てのランキングはこちらからご覧いただけます。このランキングへの参加方法は当サイトへのリンクを貼るだけと簡単に参加が可能です。アクセスランキング